ホーム » 連携事業

連携事業

京都芸術センター事業や京都市美術館の展覧会など、京都市施設が開催する事業をはじめ、京都国際マンガ・アニメフェアな どのポップカルチャーや京都学生祭典など、連携事業を紹介します。

ワレリー・ゲルギエフ 芸術総監督・指揮 マリインスキー・オペラ
「エフゲニー・オネーギン」(ロームシアター京都オープニング事業)

ロシアの世界的なオペラハウス「マリインスキー劇場」の京都初公演!

ロシアの世界的なオペラハウス「マリインスキー劇場」の京都初公演。同劇場の総裁でもある巨匠ゲルギエフが厳選した自信作、チャイコフスキーの「エフゲニー・オネーギン」を最新演出(アレクセイ・ステパニュク演出/2014年プレミエ)で上演。

ワレリー・ゲルギエフ 芸術総監督・指揮 マリインスキー・オペラ「エフゲニー・オネーギン」

公益財団法人京都市芸術文化協会創立35周年記念事業 深川秀夫版「白鳥の湖」全幕公演
(ロームシアター京都オープニング事業)

古典バレエの代表作に新風を吹き込む
躍動感あふれる”深川版”白鳥の湖

2016年秋、演出・振付に深川秀夫、演奏に創立60周年の京都市交響楽団を向かえ、チャイコフスキー三大バレエのひとつ「白鳥の湖」全幕公演を上演いたします。
所属団の枠を越え、ロームシアター京都のリニューアルオープンを祝うにふさわしい華麗な舞台を才能あるダンサーと共に創ります。

公益財団法人京都市芸術文化協会創立35周年記念事業 深川秀夫版「白鳥の湖」全幕公演

五感で感じる和の文化事業

京都市では、京都の歴史を彩り都市の資源ともなっている伝統文化や伝統芸能を、市民や観光客が気軽に鑑賞し、それらに身近にふれる機会を提供する「五感で感じる和の文化事業」を実施しています。

五感で感じる和の文化事業

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016 AUTUMN
(ロームシアター京都オープニング事業)

京都から世界へ、世界から京都へ
時代に問いかける、舞台芸術の実験

京都発、世界各地から集う先鋭的な舞台芸術を紹介する国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT」。春の開催に引き続き、ロームシアター京都をメイン会場として、演劇やダンスのみならず、美術、音楽、デザイン、建築にまたがる実験的な15の公式プログラムを紹介します。

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016 AUTUMN

京都芸術センター

京都の芸術振興の拠点としてオープンし、若手芸術家の交流の場としても活用されている京都芸術センター。この都市に蓄積されてきたすぐれた伝統文化を現代に活かしつつ、美術、音楽、演劇など多様な分野の芸術が出会い新たなものを生み出す場となるようさまざまな事業を展開しています。

京都芸術センター

京都市動物園

遊んで学ぶ、動物たちとのふれあい体験

1903年に開園した、日本で2番目に歴史のある動物園。
新しく「ゾウの森」や図書館カフェがオープンし、ますます充実の施設に。
この秋も様々な動物たちとふれあえる体験イベントが盛りだくさん。家族揃って秋の動物園に出かけてみては?

京都市動物園

元離宮二条城

世界遺産・二条城の魅力を引き立て、国宝・重要文化財建造物など文化財保護の大切さを伝える催しを展開します。

元離宮二条城

京都市美術館

優れた美術の鑑賞と発表の場

1933年の開館以来、“京都市民の美術館“として優れた美術の鑑賞と発表の場として親しまれてきた京都市美術館。
今秋は「ダリ展」や「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」等を開催します。

京都市美術館

伊藤若冲生誕300年記念事業

平成28年は,江戸時代中期に京都で活躍した絵師・伊藤若冲の生誕300年という節目の年を迎えることから,これを重要な年次テーマとして捉え,若冲ゆかりの美術館,寺院等と連携し,生誕300年を記念した多彩な取組を展開し,若冲の魅力を国内外に発信します。

伊藤若冲生誕300年記念事業

古典の日フォーラム2016

世界最古の長篇ロマン『源氏物語』をテーマにフォーラムを開催

『源氏物語』の魅力を語る西の瀬戸内寂聴さん、林望さんの講演。彬子女王殿下と中村勘九郎丈の若いお二人が語る「私と古典~江戸の華・歌舞伎と浮世絵~」。光源氏をめぐる華麗な世界を描いた松本隆作詞・千佳明作曲の詩篇交響曲「源氏物語」を美しい歌声でおおくりします。

古典の日フォーラム2016(ロームシアター京都オープニング事業)

京都岡崎ハレ舞台

京都の近代化の発信拠点、祝祭のステージとして花開き、100年かけて、水と緑の文化交流地域に育ってきた岡崎。今年、神宮道が歩行者専用の空間となり、見晴らし良く快適にすごせるエリアに生まれ変わるこの場所で2日間のハレ舞台をお楽しみください。

京都岡崎ハレ舞台

KYOTO CMEX 2016

京都発コンテンツの祭典~京都が創る新しい世界―先端コンテンツのクロスメディア~

オール京都の産学公連携のもと、コ・フェスタや京都学生祭典等と連携し、映画・映像、ゲーム、マンガ・アニメ等のコンテ ンツをクロスメディア展開。京都が持つコンテンツのポテンシャルと魅力を広く国内外に情報発信し、コンテンツ産業の振興とそ れらを支える人材の育成・交流を図ります。

KYOTO CMEX 2016

第14回京都学生祭典本祭

毎年10万人以上が来場する学生プロデュースのおまつり!

今年で第14回を数える「京都学生祭典」。今回は「あなたに贈る、学生が輝く晴れ舞台」をコンセプトに、恒例のおどりパフォーマンス「京炎! そでふれ」に加え、音楽やファッション、アートイベントと盛りだくさん。食を楽しむ縁日企画や子どもと学生との交流企画など、あらゆる世代に楽しんでいただけます。「大学のまち」「学生のまち」だからこそできる学生プロデュースの祭り「京都学生祭典」にぜひご参加ください。

第14回京都学生祭典本祭

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

~パリ白夜祭への架け橋~
―現代アートと過ごす夜―

京都市の姉妹都市パリで毎年10月の夜に開催されている「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に合わせて、無料で楽しめる現代アートのイベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を京都市内各地で開催します。姉妹都市パリとの絆を感じながら気軽に現代アートを楽しんでいただけます。 今年は、開催6周年。日仏アーティストによる、パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど「現代アート×伝統工芸」をテーマとした、革新と伝統が息づく京都ならではの魅力をお楽しみください!

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

京都国際映画祭2016

文化の垣根なく楽しむことができる、新しい形の映画祭です。

サイレント映画等の上映や、アート展示・体験、クリエイターズファクトリー公募展、京の職人さんワークショップ、芸人・アイドル公演等、幅広いジャンルを体験できる映画祭です。京都ならではの文化観光や映画文化を発信します。

京都国際映画祭2016

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム

All Together!

2020年東京オリンピック等に向け国際的に機運を高めるためのキックオフイベント。京都では、ロームシアター京都ほかでオープニングイベントや、文化会議全体会等を行います。

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム

大政奉還150周年記念プロジェクト

大政奉還150周年記念プロジェクトのプレイベントを実施!

平成29年(2017年)は、武家政権が終わりを告げ、新しい国づくりへの転換期となった慶応3年(1867年)の「大政奉還」から150年の節目を迎えます。それに先駆け、平成28年は、プレイベントとして、徳川慶喜が大政奉還を表明した歴史的舞台である二条城において、秋の「二条城まつり」とタイアップし、幕末を体感できるような関連イベントを実施します。

大政奉還150周年記念プロジェクト

東アジア文化都市2017プレイベント

個性が集う。そして文化が生まれる。
「文化の交流」を学び、音楽、グルメで体感!

「東アジア文化都市」は、日中韓の各国から選ばれた都市が行う様々な文化プログラムを通して、交流を深める国際的な文化事業。2017年は、京都市で伝統芸能から現代美術まで多彩な文化イベントを開催します。
開幕に向けて、シンポジウムやワークショップ、音楽、アジアの料理も楽しめるプレイベントも開催。

東アジア文化都市2017プレイベント

ページトップへ戻る